メイド喫茶の仕事とは|アルバイトを選ぶなら、なりたい職業ランキング上位のメイド喫茶!

アルバイトを選ぶなら、なりたい職業ランキング上位のメイド喫茶!

メイド喫茶の仕事とは

桜を見ている女性

メイド喫茶の仕事内容は、簡単に言えば「ウエイトレス」です。
一般的な喫茶店の場合、
①「いらっしゃいませ」と入店時に挨拶をする
②お客様を席に案内する
③オーダーを取りにいく
④フードやドリンクを持っていく
⑤お会計
という流れでしょう。喫茶店のみならず、ほとんどの飲食店がこのような流れです。
メイド喫茶でも流れは一緒なのですが、ところどころメイド喫茶特有の接客方法が入るのです。
まず①の来店時の挨拶です。
メイド喫茶の場合、「おかえりなさいませ、ご主人様」と言います。
あくまでもメイドなので、お客様が家の主人、店員が仕えているメイド、という位置関係なのです。
このフレーズを聞いて、メイド喫茶に来たな~と感じる人も多いようです。
初めは恥ずかしいかもしれませんが、慣れれば当たり前のように口から出るようになると思います。
そして、④のフードやドリンクも普通のメニューではないのです。
例えば、オムライスに文字を書くパフォーマンスがあったり、ドリンクに美味しくなるような魔法をかけたり。
これらも結構テレビや雑誌等で取り上げられているので観たことがある人は多いでしょう。
このパフォーマンスを目当てに来店している人がほとんどのようですので、働く際には精一杯全力でやってあげてください。
これらのサービス以外にも、チェキ撮影をしたり、お客様が誕生日にご来店された場合にはお祝いしたりしているお店もあり、さまざまなサービスを提供しています。
このように普通の飲食店では見ることのない風景がメイド喫茶の中では広がっています。
普段、そんなキャラじゃないけど、、という人も気にすることはありません。
ここでは別の人格を演じている女優のつもりで働けば、今まで体験できなかったことや、感じることのなかった満足感を得られることでしょう。